その他(要コメント)の投票理由(8/31)


総合取引所の純資産は100億になる予定であり現在の取引員で残るのは7−8社のみ、また国際化の名目で取引所の手数料も一枚3000−4000円にこれでは淘汰は必然でありビジネスモデルを変革できた取引員のみ生残ることができる、そのためには、総合取引所の会員になりよりマルチプルなバイカイで収益をあげるしかない。 (2008/08/30(土) 01:10)


組織営業の解体 (2008/08/30(土) 09:58)


先物業者は極端な客殺しやりすぎ!!!一般投資家あっての商品先物業界でしょう。もっとも夏の大暴落は確信犯ポールソンが脚本・演出したものだが... (2008/09/24(水) 21:59)


 取引業者は全面的に市場参加禁止にすべき (2008/12/09(火) 21:23)


規制緩和 (2009/01/16(金) 13:56)


1)取引業者の淘汰…粗悪業者の排除、営業マンは取次業務に徹する(相場観を基にした営業の禁止)2)商社など実需家の参加、ヘッジ玉の増加…現行では投機家ばかりで金の取り合いの場に過ぎない3)ミニ取引銘柄の増加…ミニ株、FXのように小リスクでもはじめられるようにする。 (2009/01/31(土) 18:17)


プロ化は、もし成功するなら大賛成。そして個人客開拓に関する不招請勧誘の禁止にも賛成。そしてこれからは、外務員自身が取引所と直結で、自己資金で売買をして利益を取りに行く、外務員のプロディーラー化。分かり易い例は、アメリカのフロアトレーダーです。 (2009/02/20(金) 16:28)


業者の過当競争の緩和(取引員の数が多すぎる) (2009/02/26(木) 16:41)


過去の結果