最終更新:2018/01/22(Mon) 15:16

1 - 6 ( 6 件中 ) 

順位サイト名称/カテゴリ/紹介文INOUT合計▼
【PR】広告掲載募集中 - [商品先物でいこう]
このスペースの広告掲載募集中
---
1位ワイルダーのテクニカル分析入門―オシレーターの売買...
RSI、ADX開発者ワイルダー自身による伝説の書を完全邦訳。「テクニカル・トレーディングの第一人者がその研究成果をまとめて出版した、従来のシステムに飽き足らないトレーダーがぜひ読むべき本」(フォーブス誌)
022
2位第二巻 一目均衡表 完結編
変化日の決め方、相場の予測「一目均衡表完結編」「値段よりも時間」「スパンについて」「変化日のキメ方」「基本数値」「対等数値」「波動論について」「日証新聞の記事に照し」「波動のキメ方」「目標値の取り方」「此時点で何を考えるか」「旧ダウと新指数との比較」「鐘化均衡表」「当然の第二次反動」「第二次活躍へ」「カンタンな売買法」「二、三の注意点を」「スパン第五について」「最後に今一つ」「其後のグラフ説明」「ダウのその後について」「新指数のその後は」「あとがき」
011
2位アームズ投資法
アームズの革新的な理論は市場に対する投資家の見方を変えた。彼の出来高対応チャートは、一般に人気を得ているほとんどの株式・先物分析ソフトに採用。今やアームズ指数は、ウォール街で最も重要なテクニカル・ツールのひとつになっているのだ。
011
2位トレンドフォロー入門
トレンドの魔術師たちの売買戦略と成功の秘密。30年間にわたってひとつの投資戦略が、上げ相場でも下げ相場でも同様に一貫して並外れた利益をもたらしてきた。トレンドフォローだ。本書であなたは、それらトレーダーに会い……自分のポートフォリオでトレンドフォローを活用する方法を発見することになる。まだ(!)億万長者でなくてもできる方法を、だ。マイケル・コベルは、トレンドフォローが有効であることを証明する過去のパフォーマンスデータを厳密に分析している。
011
2位ボリンジャーバンド入門
ジョン・ボリンジャー自身による移動平均線とボラティリティを基にした極めて統計学的に合理性のあるテクニカル分析ツールであるボリンジャーバンドの解説書である。
011
2位アペル流テクニカル売買のコツ MACD開発者が明かす勝利...
テクニカル分析の世界的な権威であり、MACDの開発者であるジェラルド・アペル氏がサイクルやトレンド、モメンタム、出来高シグナルなどを用いて将来の相場動向を予測する手法を明らかにした。本書は、既存の多くのテクニカル分析本とは異なり、ステップ・バイ・ステップの構成によって、初心者からプロの投資家まで今日の高いボラティリティのマーケットで大きな成功を収めることが可能になっている!
011

1 - 6 ( 6 件中 )