野村と大和は09年1─3月期も赤字予想、東欧市場の混乱が懸念材料(ロイター)

管理人 | 2009年4月22日 17:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

野村ホールディングス<8604.T>と大和証券グループ本社<8601.T>の2009年1─3月期連結決算は、前期(08年10─12月期)に比べ赤字幅が縮小する見通し。野村は、市場低迷による株式委託手数料の減少、リーマン買収による費用、東洋諸国の金融混乱が影響。大和は、エクイティ・ファイナンス案件低調、自己資金投資業務の損失、法人部門の大和証券SMBCの不振など。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000312-reu-bus_all

カテゴリ:
タグ: ,

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://www.futuresite.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/395

コメントする


関連記事

メインメニュー
記事ランキング
タグクラウド
リサーチ
【第41回】板寄せの売買仕法は必要か?

必要
必要ない