取引先社員不祥事で121万円の課徴金納付命令勧告=証券取引等監視委員会

管理人 | 2009年4月22日 17:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

証券取引等監視委員会は、4月22日、取引先の栗本鉄工所の不祥事を事前に知り、インサイダー取引を行ったとして、東京の建築資材販売会社「ノナガセ」の社員に、121万円の課徴金納付命令を発出するよう勧告。

http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2009/2009/20090422.htm

取引先の不祥事でインサイダー取引=121万円の課徴金勧告−監視委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000100-jij-pol

カテゴリ:
タグ:

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://www.futuresite.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/397

コメントする


関連記事

メインメニュー
記事ランキング
タグクラウド
リサーチ
【第41回】板寄せの売買仕法は必要か?

必要
必要ない