大発会・大納会の半日立会い廃止へ、呼値単位・制限値幅見直しも=大阪証券取引所

管理人 | 2009年5月19日 19:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

大阪証券取引所は、売買制度の一部見直しを行う。大発会、大納会の半日立会いを廃止(今年末の大納会から)、呼値単位・制限値幅の見直し(来年1月から)も行う。5月19日から6月8日まで、パブリックコメントを募集。東京証券取引所は、同内容にて既に公表・決定済み。

売買制度の一部見直しについて(大阪証券取引所)
http://www.ose.or.jp/profile/press/090519_14616.pdf

パブリックコメント一覧:売買制度の一部見直しについて(ジャスダック証券取引所)
http://www.jasdaq.co.jp/info/info_00.jsp

半休日の廃止に伴う年末年始の立会日程について(東京証券取引所)
http://www.tse.or.jp/news/200802/080228_a.html

 

カテゴリ:
タグ: ,

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://www.futuresite.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/577

コメントする


関連記事

メインメニュー
記事ランキング
タグクラウド
リサーチ
【第41回】板寄せの売買仕法は必要か?

必要
必要ない