東工取、開所来初の赤字も13年度上場諦めない(コモディティ・アイ)

管理人 | 2009年5月22日 16:31 | トラックバック(0) | コメント(0)

東京工業品取引所は19日に開いた定例記者会見で、「2013年度上場をあきらめてはいない」ことを強調。中期計画のなかでは、秋口から導入予定であるマーケット・メイカー制度などにより、取引高が増えることを前提として、09年度の出来高見通しを1日平均15万枚に設定。「これ(目標達成)でも、残念ながら今年度の決算は赤字になるだろう」とし、2期連続は避けられないもよう。

http://www.shohintokuho.com/gyokai_2009-05-21_1.html

カテゴリ:
タグ:

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://www.futuresite.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/604

コメントする


関連記事

メインメニュー
記事ランキング
タグクラウド
リサーチ
【第41回】板寄せの売買仕法は必要か?

必要
必要ない